藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式サイト ★加藤訓「家元が行く」
昨日秋田から本家の従兄弟夫婦が遊びに来てくれて、名古屋城と熱田神宮を案内しました。

どちらも素晴らしい所ですが特に本丸御殿は全て復元されその豪華絢爛さに圧倒されました。

当時の殿様がこんなに素晴らしい所に住んでいたのかと思うと、その権力の偉大さがうかがわれます。
ここは是非ご覧いただきたい所です。
お陰様で従兄弟夫婦も大満足で喜んでいただきました。











夜9時を過ぎてからの結果発表だったらしい。
昨日行われた津軽三味線大阪大会は例年になくエントリーが多かったらしく、民謡界低迷の中では異例の盛り上がりだ。

我が会から出場した若者4人は懸命に頑張ったことは間違いないが、結果はあまり芳しくなかった様だ。




民謡界は少子高齢化で後継者不足に頭を悩ませている現状において、津軽三味線界だけは年々若年化して行き、その技術も止まる事がなく進歩しているのは素晴らしいの一言だ。

したがって新しいヒーローがそれまでの実力者を脅かしているらしく、今回の大会も聖地青森の大会でだんとつだった人も涙を飲んだそうだ。

津軽三味線の大会は各地で行われているが、審査員の構成、好みによっても大きくその順位が入れ替わる。

今回は思う様な結果ではなかったかも知れないが、もっと精進して頑張れとの神様の思し召しと思いまた頑張ろう!


大変お疲れ様でした。

今日は津軽三味線大阪大会。

藤秋会成年部、訓穂が一般女子、
訓健が一般男子、栄正と訓泰が大賞の部に出場する。

私はお稽古で応援に行けないが、それぞれ準備はして来た。
良い結果を求めたいのは誰しもが同じだが、まずは日頃お稽古した事をしっかりと出せる様に頑張ってもらいたい。

結果を楽しみにしている😊

またひとつ歳を重ねました。
この世界に入った時はまだ定年は60歳が一般的だったので、それまで頑張ったら後はゆっくりなどと人並みの事を考えてましたが、その歳は遠に越えてもはや高齢者の定義とされる65も越えて70に近くなりました。

正直あと何年生かしてもらえるのだろうか?などと考えるこの頃です。
お陰様で民謡と言う生業で今日まで食べさせていただきましたので、これからの人生はほんの少し民謡界の為に頑張りたいと思う今日この頃です。

それには健康が全て。
不摂生を改める覚悟が必要な様です。
多くの方々からお祝いのメッセージをいただきました。

心より感謝申し上げます🥲

昨日北九州市の千草ホテルで今年度、郷土民謡協会の名人位に輝いた、藤永優翠先生の祝賀会にお招きいただき出席させていただきました。




これまで協会からは12人の名人位が誕生してますが、11名は関東在住です。
この度の藤永先生は地方から初めてで喜びもひとしおかと思います。












私は昔から先生を存じ上げてますが常に凛として舞台に向かう姿勢は他の模範であり、その歌唱の素晴らしさは常に多くの人々を魅了する正に至宝であります。






祝宴も和やかで本当に楽しく最後は皆さんで総踊り。
いやあ、勉強になりました。

改めておめでとう㊗️ございます。
そして大変お世話になりました。

官営八幡製鐵所(かんえいやはたせいてつしょ、は1901年(明治34年)の明治時代に操業を開始した福岡県北九州市の製鉄所。1887年(明治20年)に操業を開始した釜石鉱山田中製鉄所(岩手県釜石市)に続き、日本国内で2番目の製鉄所である。第二次世界大戦前には日本の鉄鋼生産量の過半を製造する国内随一の製鉄所で、鋼板類や条鋼類、兵器材料の特殊鋼など多品種の鋼材を製造していた。






現在は後身企業のひとつである日本製鉄の九州製鉄所八幡地区の一部となっている。




今日は北九州市八幡で朝を迎えている。
初めて訪れた所だが八幡製鉄所と言えば上の説明にある様に、小学生だか中学生の時に社会の授業で習った記憶は鮮明に覚えていて、日本の高度成長を支えた場所である。

今日はこちらのホテルで行われるお祝い事にお招きいただき昨日、秋田から北九州空港に飛んだ。流石に飛行機とは言え実際機内にいる時間が乗り継ぎとは言え4時間は長い。

羽田から北京まではゆうに行ける飛行時間なので列島縦断だとかなりの距離感を感じる。
宿泊と同じホテルで行われるので移動しないのが有難い。

お祝い事は皆さんが笑顔になれるので、今日は充電出来そうだ。

友人からの受け売りだが、久しぶりの名言


自分がいろいろな人や物に支えられていることを知れば、「ありがたいな」「うれしいな」という感謝の心がわいてきます。

感謝ができないのは、そもそも自分が受けている「おかげ」を知らないからです。だからまず、知恩(自分が支えられていることを知る)が最初です。

釈迦(仏教の開祖)



自戒を込めて。

今日は世の中ではバレンタインと言うらしい。

そう言えば昔、この日に飲み屋に行くと姉ちゃんから山ほど(うそ)チョコレート貰った記憶がある。

若い時はそれを喜んだりもしたが、歳をとって、医者に糖尿の数値が高いと毎回脅される身では、チョコレート等と言う食べ物は体に毒で頂かないに越した事は無い。

なあんて、これは単なる貰えない者の僻みにしか聞こえない。
今日も自宅でお稽古なのでひょっとして、お弟子さんが???

無い無い。何事も過度な期待は禁物、禁物。



今年は暖冬だとは聞いていたが、この時期に雪が全く無いのは記憶にない。
まだ二月である。私の家の庭はこんな状況、これは本当に有り難たい。




高齢化率全国ワーストワンの秋田県は特に冬の雪掻き、屋根の雪下ろしが高齢者にはとてもハードで、依頼が多くなるので直ぐにやって貰えず、仕方なく自ら屋根に上がり落下して悲しい結果になる事も珍しくない。

昔は子供も孫も一緒に生活してたので若い者がしてくれてたが、今はすっかり様変わり、年寄り二人、或いは独居老人も多くいる中で正に雪は天敵だ。

雪の無い所からすれば雪掻きに要する時間は無駄できつい作業になる。
しかし、無ければ困る方々もいる。
冬の除雪作業を請け負ってる業者や農業県の秋田は、冬に雪が降らないと虫が死なず稲作に影響する。

あちら立てればこちら立たず。
世の中中々丁度良くはいかないもので、私は雪がなくて雪掻きをせず助かるが、暖かいので問題の熊が冬眠しないでウロウロしている。



雪掻きはしたくないが熊にも食べられたくない。
雪が降らず熊も山に居てくれれば私にとっては理想。


昨日茨城県水戸市で第45回磯節全国大会決勝が開催され審査を務めました。




先週予選が行われ出場者は258名その中から30名が昨日の決勝に駒を進め更に10名を残し優勝を競いました。
見事に優勝した方は石川県からエントリーした、西房亜美さん。






日本三大民謡に数えられる磯節は旋律の美しさと味わい深さで聴く人を魅了する唄で、上手な方の唄は何度でも聴きたくなります。
優勝した西房さんはまだ大学に通うお嬢だそうで震災で被災された方々には明るい話題になりそうです。
今後のご活躍が大いに期待されますね。
どうぞ頑張って下さい、そしておめでとうございます。

世の中は今日から三連休、この仕事をしていると殆ど日曜日とか連休には縁がない。

今日は豊田教室に行ってから茨城県水戸市に移動。




明日は『第45会磯節全国大会』の審査を務めて終了後に秋田に移動、明後日朝から自宅のお稽古で連休は終わり。

もうそろそろ人並みに連休はゆっくりしたいが、なかなかそうはさせてもらえない。

もう少し頑張ろうか。

昨年熊の異常出没で何度かこのブログにニュースを載せたが、何と今の時期は本来は冬眠しており穴の中でゆっくりしている筈の熊が、暖冬のせいか、度々目撃されている。

秋田市御所野と言う地名が出て全国ニュースになっているのを視た方もいると思うが、秋田市御所野は私の家がある所で、熊が籠城している会社の倉庫はごく近い所にある。





上の写真のイオンショッピングモールとテロップが入ってる所が我が家のある所なのでかなり近い事が見てとれる。

昨年は我が家からわずか100メートル程の学校の敷地にも出没したので、その辺に熊がいる事は間違いない。

昨日子供達が犬に噛まれたニュースが出ていたが、我が家の裏の道は通学道路であり、そんな事にならない様、しっかりした対策が求められる。

東京が警報級の大雪との情報に、これは最悪の日になってしまった。
果たして出来るか?ととても心配しましたが、当日は大きな混乱もなく、無事に終了。

参加者は460名で皆様に大変喜んでいただいた祝賀会になりました。
悪天候の中、全国からご参加いただきました皆様に感謝です。

ありがとうございました😊











昨日札幌で新しく誕生した北海道札幌地区連合会の発会式に出席致しました。登録人数は105名。




少子高齢化に更なるコロナが追い打ちをかけ低迷の一途を辿る民謡界にあって、新たに地区連合会を立ち上げる事は、正に快挙と言っても過言ではありません。

会長をお務めいただく方が北海道の重鎮、三代目、今井篁山先生。
地区連合会の認定証の授与、地区連合会旗の授与をし、祝宴では大変レベルの高い方々の歌唱に、これは今年の全国大会の台風の目になる事を実感。

北海道に二つ目の地区連合会誕生は日本郷土民謡協会の明るい話題となりました。


おめでとうございます。そしてありがとうございました😊

能登半島地震から1ヶ月が過ぎた。
被害に遭われた方々は家族を亡くしたり家を失ったり、今後の生活の見通しさえ立たずに路頭に迷ってる方がほとんどだ。

そんな中、連日報道されている自民党の裏金問題には呆れる。
『安倍派「キックバック」所属99人のうち77人訂正 高額の議員は…収支訂正は3年分 裏金事件の全容は分からず』

裏金を暴かれたから訂正したのであって、暴かれなければ訂正はしなかった筈。
裏金議員も訂正したから良いでしょう、何か文句ありますか?と言う感じ。
この事は泥棒が品物を返したから罪にならないんだとの論理で、世の中はそんな仕組みにはなっていない筈だ。一体これはどう理解すれば良いのだろう?


秘書と議員はある意味一心同体である筈なのに、都合悪くなれば、俺は何も知らなかった。全て秘書が勝手にやったと責任を押し付ける見苦しさ。
こんな上司を持ったらこれ以上の不幸はない!


兵庫県教育委員会は、高砂市立中学校の校長がコンビニのコーヒーを購入したサイズより多く注ぐ不正をはたらいたとして、懲戒免職の処分にしました。


県教委によると、校長は昨年12月21日、高砂市内のコンビニで、レギュラーサイズのコーヒー(110円)を購入。店内の機械を使って自身でコーヒーを注ぐ際、ラージサイズ(180円)のボタンを押した。

悪事には違いないし、まして教育者である以上決して許される事ではいないのは当然。
これでこの校長は懲戒免職。
懲戒免職になると退職金も支払われない可能性もある。

金額の大小で罪の重さが変わるのはおかしいとは思うが、この校長はわずか70円でこの処分。 この校長の人生はほぼこれで終わり。

それに比べて今回裏金に関与した議員はどの様な処分になるのか?

僅か70円で懲戒免職と裏金議員のバランスはしっかりと国民が納得行く様にしてもらいたいものだ。

おらが秋田の自慢は何と言っても温泉♨️
その中でも乳頭温泉は格別な癒しの宿としてリピーターが絶えない。

今人気のみちのくの小京都、角館や田沢湖などの観光地も近く、何泊かゆっくりしたい方にはおすすめのスポットだ!











何と!その証拠が下の記事。



全国あこがれの温泉地」5年連続1位は乳頭温泉郷…「おすすめの穴場温泉」でも2年連続トップ リクルートの調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」がまとめた2024年版の人気温泉地ランキングで、乳頭温泉郷(秋田県仙北市)が、「全国あこがれの温泉地」で5年連続の1位となった。「おすすめしたい穴場温泉地」でも2年連続でトップだった。





秋田県民として最高に嬉しい☺️😃

私が代表を務める(一財)日本郷土民謡協会の会報、第266新年号が出来上がりました。
カラー写真、QRコードもふんだんに取り入れ情報満載で協会の取り組みが良くわかる会報です。
是非皆様にもお読みいただきたいと思います。

前半

http://kyomin.jp/wp-content/uploads/2024/01/d3e15c8531a116f159f65d133451ee51.pdf

後半

http://kyomin.jp/wp-content/uploads/2024/01/eb832108751790253f268ff489c91556.pdf




https://online.flipbuilder.com/kaori-kitsu/jdpr/

下の方は本をめくる感覚で右から左にめくっていただければお読みいただけます。


こんな事が出来る事に、超アナログ人間の私には驚きの日々です。

制作してくれた協会成年部に感謝、感謝です🥲

郷土民謡協会でお世話になっている佐々木鶴藤先生の民謡道50周年と朴俊希さんのジョイントコンサートに来て挨拶してほしいと言われ、埼玉県桶川市民ホールに行って来ました。






鶴藤先生にはギネスで大変お世話になりましたので御恩返しのつもりで行って来ました。
名人位、小沢千月先生、津軽民謡、大御所の山本謙司さん、工藤武さん、二代目、成田雲竹女さんなど一流どころが友情出演され、会場満席で、50周年には相応しいコンサートでした。

健康に留意され益々のご活躍を祈念致します。

おめでとう㊗️ございます。

20日に愛媛県に行って来たばかりですが、昨年我が秋田県のお殿様佐竹知事が愛媛県の酒は不味い、名物のじゃこ天は貧乏くさいと腐し、騒動になったのは記憶に新しいところです。

しかしその後に佐竹知事がお詫びをし、愛媛県民の寛大さから急接近。
何と知事のじゃこ天発言が縁で…秋田で愛媛県フェア開催 中村知事も駆けつけ秋田県知事と愛媛県の中村知事が秋田市の総合スーパーで愛媛県のおいしいものをPRしました。 


















この事は愛媛県にも教室があり大変お世話になっている私としては一安心。
愛媛県は道後温泉をはじめ名所も多い所。

災い転じて福ではないがこれをご縁に益々相互交流が盛んになる事を願っております。



姫路教室に徳島市から毎月通って来る戸川さんと言うお弟子さんがいる。

朝5時に徳島を出て瀬戸内海を渡り姫路まで来てくれる事に毎回良くもまあ、そんな遠くから来てくれるもんだと感心するが、この方を最初に見た時、誰かに似ている人だと思い、う~ん誰だったかなあ?と良く良く考えたら、あっ!そうだ!昭和の名俳優の宇野重吉の若い時にそっくりだと思った。






息子さんがルビーの指輪のヒット曲で知られる、寺尾聰さんで、これまたお父さんに良く似ている。
本当の人物に会える事は既に叶わないが、お稽古に来る度にどこか飄々としたところが似ていて、嬉しくなる。

この戸川さん、実に真面目な方でお稽古に向かう姿勢も素晴らしい。
決して妥協せず、出来ないと納得するまでやるこだわりを持った方。

そう言う方だからこそ何年も遠方から通って来てくれるのだろう。

頭の下がるお弟子さんです。

昨夜は全く無かった雪が今朝の岐阜はこんな感じ。庭の灯籠には20センチ以上積もっている。




秋田は常にこうなので別に珍しくはないが、北陸は警報級の大雪とか。

被災地の安全を願いたい。

能登半島地震で被災者は大変な思いをしている最中、連日世間を賑わせている自民党裏金問題。
遂に派閥解散と言う事になってしまった。

情けないのは安倍派の重鎮と言われる方々。
散々お世話になった安倍総理に申し訳ないと涙しながら、死人に口無しで全て会長の指示でやったと責任を被せる見苦しさ。
参議院の重鎮はその上、全て秘書の責任にしている。

代議士を庇って今は言わないだろうがそのうち、バレるのは時間の問題だろう。

ちがう社会の方々だったら間違ってもトップを売ったりはしない。
この人達には義理のかけらもない様だ。

国民がきちんと見てる事を忘れない方が良い、

久しぶりに愛媛県今治市に来ました。
大師範、訓晃会のお稽古をしてその後有志で食事会を開いてくれました。


2年後には松山市で発表会をとの声も出て大いに盛り上がり楽しいひと時になりました。
訓晃さんも入門から30年になり精力的に頑張る姿は若い方には負けてません。
益々の活躍を期待致します。


今朝のホテルから見る瀬戸内は絶景です。

右上に見えるのが今治城です。


訓晃会の皆さんお世話になりました。

Yahooニュースでこんな記事を見つけた。

17日午後2時20分ごろ、秋田県美郷町土崎字上野乙の千畑小学校敷地内に、体長約50センチのクマがいるのを町職員が見つけた。町によると、クマは立ち木の上に約4時間居座った。



昨年熊出没で全国ニュースになった私の故郷、美郷町。
私の実家からほど近い本家の牛舎や敷地内の栗の木も度々被害にあい心配だと言っていたが、この真冬に出没するとは困った問題だ。

今年は暖冬で雪が少ない事も影響してると思われるが、この時期に出て来ても食べ物は勿論ない筈だから民家に入り込んでエサを探す事も考えられる。

春からまた昨秋の様な状況にならなければ良いが、具体的な対策がないのが心配だ。

昨年の5月から秋田の自宅でお稽古をしている木村さんはご主人がイギリス人。
先日のお稽古にとっても可愛いお嬢ちゃんが付いて来ました。




お姉ちゃん(右)が幸来(サラ)妹さんが梨里(リリ)ちゃん。
日本人と外国人のお子さんは、見た目はお父さんの方を引き継ぐのが一般的とか。
ヨーロッパの子供さんは容姿端麗なのが印象にあるがこのお二人も正に美人さんだ。

空港の近くに『国際教養大学』があり、ここはかなりレベルが高く、授業は全て英語で行われるそうで、聞くところによるとレベルは東大並みで入学するにはかなりハードルが高いそう。
先生方もしたがって外国の方も多くいて、隣のイオンなどでも良く見かける。

お父さんは家庭での会話は英語だそうだが、子供はそれに対して日本語で答えるそう。
小さい時から語学が出来る事は素晴らしい事だ。

お母さんの三味線のセンスは抜群で、お嬢ちゃんも刺激されてやってくれる事を期待してます。