藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ
怪我をして救急搬送されてからからちょうど今日で二週間になりました。

一昨日診察に行ってきてレントゲンを撮り画像を見せてもらいましたが、腰骨5個のうち第1腰椎が圧迫により他の骨より形が変形しているのがわかります。

お年寄りは骨粗鬆症により良くなる人がいるそうですが、若い方々は高所からの作業中の落下による人が圧倒的に多いそう。

症状により個人差があるが、痛みが激しく普通に動ける様になるにはかなりの日にちを要するそう。
幸いにして私はコルセットが完成した4日目には歩くことができ医者も看護師もビックリ!六日目には退院することが出来ました。

ただし体を支える最も中枢の骨のことなので無理は出来なく、安静にしてる日々が続いておりますが徐々に骨が固まって行き三ヶ月で元の状態になるとか、

痛みがなければ薬を飲む必要もなく定期的に医者に通う必要もなく、骨の状態を見るために次に診察を受けるのは来月の末ですから正に日にち薬。


普段は月日の経つのをなんでこんなに早いのか?などと言ってますが、今回だけは早く日にちが経ってくれればと思う今日この頃です。

しかしながら怪我の功名、良いこともあります。
時間がたっぷりあることで普段やろうと思ってできないことが出来ますし、今後のビジョンを見つめ直すには絶好の時間を頂きました。

電気自動車もバッテリーが無くなれば充電が必要ですし、ガソリンが無くなれば車は走りません。

これぞまさしく天からの贈り物。

皆さん、もう少しで始動致します。

あと少しお待ち下さい。


ご心配感謝です。

関連記事
今回怪我をしたのは岐阜の家に引っ越して、家のお祓いをしてなかったからだと、家内がどうしてもお祓いをしたいと言うので、今年は厄年でもあるしそんなこともあるのかと、神主さんに出張していただきお祓いをしてもらった。

ご覧の様に本格的で、そちらのことには全くうとい私には妙に神聖に思えた。
時間にして1時間ほど。ひと通り終わってから全ての部屋を一部屋ずつお祓いをし、最後に外に出て家全体をお清めいただいた。
気のせいかもしれないが何だか晴れやかな気持ち。
今年は厄年なので正月に秋田の神社で祓っていただき、伊勢神宮にもお参りをしたが、お祓いをしたからこれで何事もなく平穏にすむ訳ではないので、過信せずに日々慎重に暮らしたい。

関連記事
友達は毎朝1時間歩いてるという話をよく耳にしていたが、私も運動不足に太り過ぎなのでそろそろやらなければなあ~と思ってはいたが、中々思い切りがつかないでいた。

かかりつけの医者に血圧の薬を毎月いただきに行った際に、血糖値が高く、糖尿病まではいかないがスレスレ予備軍であること。
お酒のせいで肝臓の数値が高いので減らすように毎回言われてた。

普段の生活で特段症状がないせいか、勝手に大丈夫だろうなどと都合の良い自己判断でお茶を濁していたが、今回の入院でそれらの内臓数値も検査された。

なぜかと言うと万一手術になった場合、糖尿病だと弊害があり手術が出来ないらしい。

検査結果はかかりつけの医者と全く同じで、今の体重から5パーセント落としなさいとのこと。

約5キロ減量しなければならないが、食事でカロリーを落とすと同時に歩いて痩せなさいと言われた。
と、言うことで早速実践。

あいにくの雨とまだ歩行は100パーセント元に戻った訳ではないので、外で転んだりしたらまずい。
とりあえず、家の中をぐるぐる回って家中散歩。
目標は5000歩。

私は歩く速度は決して遅い方ではないが家の中なのでそんなに早くは歩けない。

開始から52分ほどで5130歩、距離にして4.6キロ。



もう少し痛みが取れたら外に出よう。

怪我の功名とは良く言ったもんだ。

これで内臓数値も改善されればしめしめ。


これを機会に真剣に体のことを考えなくては。😀

関連記事
日増しに歩くのも戻りつつあります。

昨日は家の中で歩行訓練をした後に、ガチガチのコルセットをして果たして三味線を弾けるかが不安でしたが、問題なくクリア。



良かったあ。

このコルセットをしてスーツが着れるか?も実験してみましたが何とかクリア。



それでも焦りは禁物。
問題の患部はまだ1週間しか経っていなく、骨が潰れている現実はそのまま。
腰は張っていて違和感がある。

完全回復までは3ヶ月かかるとか言われてるので、ここは浮足立たずにじっくり、ゆっくりが大事。

無理すると必ずつけが来る。


ゆっくり、ゆっくり。

関連記事
悪夢の1週間でした。



不幸中の幸い、回復も主治医や看護師が驚くほど早く、自分でも驚いています。
入院当日は痛みで身動きひとつできなかったのが嘘のよう。

歩いて3日目、歩行も昨日よりはかなり自然さが戻ってきました。
ただし、骨が潰れているのには変わりなく、調子に乗って転んだりしたら今度こそアウトなので慎重に慎重に、です。

まあ、わかりませんがこのぶんだと1週間もすれば普通に歩けそうですが、問題はコルセット。
これが結構違和感があり、ロボット状態で早く取れればオーケイですが骨が完全に固まるのには3ヶ月ほどかかるとか。


焦っても早く治る訳ではないので完全に治ることを目指します。

関連記事
救急搬送されたのが月曜日。
今朝病室を訪れた看護師さんは、ちょうどその時に立ち会った方で、
今日退院ですってえ。良かったですねえ。
それにしても早いですねえ。あの日からは考えられませんと言われた。

昨日も午後からリハビリの先生に歩行テストを受け、昨日は補助器ではなく、杖をついての歩行と階段の上がり下りで見事に合格をいただき、その報告を受けた主治医が夜の回診で、経過が良好なので明日退院しても良いとのお墨付きをいただいた。

と言うわけで、人生初入院は6日目で終了!
とは言っても今日からスタスタと歩ける訳ではなく、少しずつ訓練をし、骨を安静にしながらなので元の生活に戻るにはまだまだかかりそうです。

せっかく順調なので焦らずゆっくりじっくりと完治に向け療養したいと思います。

今年は芸能生活40周年。
結果を出さないと人は認めてくれないとガムシャラに突き進んで来た40年。
これを機に一度立ち止まって、これからの人生を考えなさいと神様がくれたお休みだと思い、じっくりと残りの人生を考えてみたいと思います。


ということでめでたく退院だあ!!!!!

多くの門下生、友人にはご心配をいただき本当にありがとうございました😊


感謝、感謝、感謝。

関連記事
嘘も方便と言うがその方便が場合によっては効かないこともある。

何十年も毎月スケジュールを組んで定期的に教室を訪れているので、一ヶ所都合で 変更したくらいでは、バレる事はないが、今回は流石に隠し通せないと思い昨日ブログにアップさせていただいた。

どうしたんだろう?と色々と憶測を呼ぶだろうが、この歳で多い、そして私が最も避けたいと思ってる脳梗塞ではありません。

昨日の午後からリハビリの先生の指導で補助器を使っての歩行訓練を行なった。
ずっと寝ていたので立ち上がるまで不安だったが、痛みもさほどなく、難なく立ち上がれ歩行も問題なく出来て一安心。

夜、主治医が回診に来てくれ回復の早さにビックリ、この調子だったらあとはもう少し歩行訓練をして自宅療養でも良いでしょうから来週明けにでも退院しても良いとの嬉しいお話😃

実際、処方される薬は痛み止めを飲んで寝てるだけ。

まあ、色々会員にはご迷惑をおかけしますが、神様から少し長めの休暇を頂いたと思いご理解下さい。


少し休んだらまた頑張ります!!!!

関連記事
私は2月の早生まれなので同級生の中には既に後厄の人もいますが、私は今年が本厄。

厄年は自分に直接災いがなくても身内に何かあったりと、決して侮れない統計学的にもその確率はかなり高いと何かの本に書いてありましたが、人間自分だけは大丈夫だと都合の良い様に考えるもの。
私なんかはその典型的な代表の様な者です。

しかし、世の中そんなに都合良く生きられる訳はなく、このたび厄年の信ぴょう性を上げるのに一役かうことになってしまいました。

ただいま、某県、某所病院に入院しております。
これまでの人生で風邪も何年かに一度ひく程度、大きな病気一つしたこともなく入院には全く無縁の私でしたが、不覚にも初入院することとなり、現在ベットの上にいます。

今日で4日目、症状は日に日に改善されやっと今日の午後には起きられる予定で、歩けるのを楽しみにしてる状態ですが、4日も寝たきりだったので果たして歩けるのか心配ですが、どうでしょうか?

初めて経験する入院なので他のことはよくわかりませんが、ここの病院の行き届いた看護には本当に頭が下がります。

ドクター、看護師、食事を持って来てくれる人、掃除のおばさん、事務所スタッフ。
全ての方々がとにかく親切で、患者のストレスにならない様に気配ってるのが感じられ、何とも感謝以外の言葉が見つかりません。


今まで自分が描いた事は全て実現して来て、本当にこんなに出来過ぎで良いのかな?と思うこともありましたが、神様があまり飛ばし過ぎは良くないので少し休めと休暇をくれたのかもしれません。

入院したおかげで、日頃大丈夫、大丈夫と勝手に決めていた内臓数値もはっきりと認識出来、これからの生活に大いに参考になりました。

まだまだ若いと思ってたのは気持ちだけで肉体は徐々に衰えていることを認識出来た事はプラス材料!

今回の経験を【災い転じて福となす】に出来る様にしたいものです。


予定のスケジュールも変更しなくてはならず、多くの皆さんにご迷惑とご心配をおかけし申し訳ございません。


私は大丈夫です。☺️

関連記事
3日の日曜日に名古屋熱田の賀城園で私の理事長と、訓栄の連合会長就任のお祝いの会を開いて頂いた。



秋田の夢舞台2017でも皆さんに大きなご迷惑をかけたので、出来るだけささやかにと発起人である総師範にお願いしましたが、それでも120人ほどの方に出席頂いた。

日頃親しくさせている方々ばかりなので大変和やかに楽しく大いに盛り上がりました。



そして藤秋会が一次会で終わる訳はなく、二次会はおなじみ上海美食で更に盛り上がりご覧の様子。





発起人はじめご出席いただきました皆様に心から感謝致します。

関連記事
今日から9月。
いよいよ季節は夏から秋に入り芸術の秋をむかえました。

来月には協会の一大イベント、全国大会を控えこれをしっかりと行うことが私に課せられた今年最大の使命です。

4月から協会トップに就任し、5月の春季大会、7月の青少年全国大会も皆さんのお力添えでなんとか無事に乗り切ることが出来ました。

この全国大会を無事に通過出来れば、少しはゆっくり出来ると思いましたが、中々そうはさせてくれません。

大きなイベントも決まり来年は今年以上に忙しくなりそうですが、前をしっかりと見据え頑張りますぞお!!!!!

関連記事
8月も今日で終わり。
なんだか駆け足で過ぎてしまった1ヶ月、夢舞台2017からあっという間でした。

さて、来年の話ですがブラジルを訪問することになりました。
日本郷土民謡協会はブラジルにも支部があり、来年支部創設から30年をむかえ、記念式典並びに記念公演が行われることになり、正式に招聘状をいただきました。

今までも5年おきに行ってて、立場上来年だけ行かないと言うわけにも行かず、行くことにしました。

とは言っても、ブラジルと言えば地球の反対側で、飛行機にのってるだけでも丸一日かかるそうで、気合を入れてかからないと行けないほど遠いところです。

出来ればばパスしたかったのですが、考えてみればこんなこともなければ、わざわざ行くこともないだろうから、むしろ良い機会だと思うことにしました。

その話を何人かにしたら是非ご一緒したいと言う方もいて、これは藤秋会である程度の人数が集まりそうです。

20周年の時に家内が司会で行きましたが、大変感動してきて、毎日みやげ話を聞かされましたが、さて?。

自称、夢先案内人を自負する私としては、夢を抱いてブラジルにわたった同胞のためにささやかな夢を届けに行きましょう。


日程は8月2日から11日までの10日間。

ドーハ経由でサンパウロに飛び、アルゼンチンのブエノスアイレスも訪問します。


今日から晩酌一本減らされるかも???

関連記事
藤秋会会員がついにNHKのど自慢に出演しました。
過去にも何人かが予選に挑戦しましたが中々倍率が高く出演が叶いませんでした。



昨日小林市からの生放送に見事に、宮崎教室の間のりこさんが姉妹7人で出演しました。

中々この年齢で7人姉妹全員がご健在なのは珍しくご両親に感謝を込めて歌われたのには感動しました


(右が間さん)

そして見事に特別賞を受賞!


本当におめでとうございます㊗️

関連記事


岡山教室に新人さんが入門致しました。
お名前を中村  天音(あまね)さんといいます。

天の音で、あまね、とは良い名前ですね。
細棹をやっていたのでセンスは抜群!

中学1年の彼女は実は別の顔を持っていて岡山ではちょっとした有名人。



もうひとつの顔とは、実は彼女はドラマーなのだ。

ジャズ、ロック、何でも来いのオールラウンドプレイヤー。
当然ながらリズム感抜群で育て甲斐があります。


1年後を楽しみにしていて下さい。

関連記事
藤秋会夢舞台2017秋田公演に、わざわざ遠方宮崎から来ていただいた、宮崎千春会門下、間さんが明日のNHKのど自慢に、生出演致します。

ご兄妹七人、歌うは瀬戸の花嫁!


皆さんぜひご覧下さい!!!!!。

関連記事
昨日同級生の花火師、鈴木君の紹介をしたが、大雨の影響で桟敷席が冠水し開催が危ぶまれたいた全国三大花火、第91回大曲花火競技会が関係者の徹夜による懸命の努力により予定通り開催されるそう。




今まで多くの友人をお連れして観覧していただいたが、皆さん口を揃えて色々な全国の有名花火を観たが大曲が一番だと言っていただいた。

灯台下暗しで小さい頃から何度も観ている花火だが、人に言われてその素晴らしさを実感。

今回も雄物川の氾濫により被害が出てる中での開催だが、被災された方々への励ましの灯火になることを期待したい。

関連記事